竹布ソックスで防臭 くるぶし丈や厚手の生地のものなど豊富な種類から選ぼう

竹布ソックスで防臭 くるぶし丈や厚手の生地のものなど豊富な種類から選ぼう

異なる丈の長さやデザイン、素材など、様々な種類のソックスがあります。

種類が多く「何が良いの?」と悩んでしまう方に、自分に合ったソックスの選び方をお伝えしますので、ぜひご参考ください。

また、Boody Bamboo Ecowearが取り扱う防臭効果に優れた竹布ソックスをご紹介していきます。魅力的な竹布ソックスの詳細をご覧いただければ幸いです。

ソックスの種類 くるぶし辺りまでの丈や厚手の生地など

足・脚を覆うソックスは、丈の長さやデザイン、機能性によって、様々な種類があるのでご紹介します。

カバーソックス・フットカバー

履き口が足の甲部分にあり、靴を履いたときに靴下が見えないようになっているもの。

アンクルソックス・スニーカーソックス

丈がくるぶし辺りまであるもの。

ソックス

丈がふくらはぎ辺りまでの長さ、いわゆる短靴下の総称です。

クルーソックス

船の乗組員「クルー」が履いていた靴下。丈はふくらはぎ辺りまであり、短めはロークルーやショートクルー、長めはハイクルーと呼ばれています。

ブーツソックス

丈がふくらはぎ上部辺りまであり、ブーツの下に履くために設計された厚手の生地の靴下。

スリークォーターズ

丈が膝下3/4辺り、ふくらはぎで止まるようになっている靴下。

ハイソックス・ニーハイレングス

丈が膝下辺りまである靴下。

オーバーニーレングス

丈が膝上辺りまである靴下。ニーハイソックス(ニーハイ)とも。

デザインが個性的なソックス

  • 5本指ソックス、足袋ソックス
    指の部分が5本に、或いは足袋のように親指だけが分かれている、履き心地が抜群の靴下です。足のムレ対策にもなります。
  • ルーズソックス
    膝上辺りまである丈をふくらはぎ辺りまでクシュクシュとルーズに縮ませて履くスタイルが、女子高生の中で流行しました。元々は登山用の靴下として活用されています。
  • かかとソックス
    かかと部分に保湿作用がある素材を使うなど、ガサガサのかかとをケアするための靴下。主に、就寝時に使用します。

自分に合ったソックスの選び方 ライフスタイルに合わせて

5本指の靴下

様々な種類のソックスの中から、自分に合ったソックスを選ぶには、まず「何に合わせるのか?」「いつ使うのか」などを明確にすることが大切です。

スタイル・目的に合わせたソックスを

平日のスーツ姿の革靴に合わせるのか、休日のカジュアルファッションのスニーカーに合わせるのか、または家の中でリラックスするときに履きたいのかなど、使用目的に合わせて選びましょう。

品質やデザイン、価格も重要

見た目などのファッション・デザイン性や、素材や履き心地などの機能性を価格と照らし合わせながら、ベストなソックスを選びましょう。

竹布を使用した優れた防臭効果の高いソックス

竹布ソックスの特徴や履き心地、取り扱い方などをご紹介します。

Boody Bamboo Ecowearの竹布ソックスの特徴

  • 抗菌・防臭効果: 竹布が持っている天然の抗菌・防臭効果を発揮。
  • 優れた通気性: 通気性が良いので、足に汗をかきづらい。
  • ソフトな手触り: どのソックスも、生地が柔らか。
  • 伸縮性があるので、どんな足にもフィットしやすい。
  • クッションがあるタイプのソックスは、使い続けてもへこみづらい。

Boody Bamboo Ecowearの履きごこち抜群の竹布ソックスを試してみませんか?くるぶし丈のものから、厚手の生地のものまで、種類豊富に提供しています。ご興味のある方は、ぜひ商品一覧をご覧ください。

毎日のおしゃれに機能性をプラス Boody Bamboo Ecowearの竹布ソックス

おしゃれな方のパンプスやスニーカーなどから、さり気なく覗いて見えるソックスは、偶然の産物ではなく、計算されたコーデの遊び。世の中にソックスの種類が数多くあるのは、それだけ需要があるということです。ソックスのデザインはもとより、そこに機能性をプラスしてあげれば、一瞬にして履き心地の良さが生まれます。

Boody Bamboo Ecowearの竹布ソックスは、おしゃれ心を満たしながらも、機能性に優れたものばかり。くるぶし竹のものから、厚手の生地のものまで、様々なソックスをご用意していますので、使用目的に合わせてぜひお選びください。

こちらもおすすめ

続きを読む
ガイド

Boodyラウンジ コレクション -持続可能なルームウェア

続きを読む
ガイド

Boody Loungeコレクションが生まれるまで

続きを読む
ガイド

竹布のキャミソールや薄手のインナーなどのお手入れ方法

続きを読む
ガイド

竹布キャミソールや肌着の丈に関するQ&A 敏感肌も安心の竹繊維の扱い方

続きを読む
ガイド

竹布のTシャツやルームウェアの選び方 サイズ・Vネックや長袖などのデザインから選ぶ