竹布のTシャツやルームウェアの選び方 サイズ・Vネックや長袖などのデザインから選ぶ

竹布のTシャツやルームウェアの選び方 サイズ・Vネックや長袖などのデザインから選ぶ

Tシャツやルームウェアなどを選ぶ際は、サイズやデザインなどに注目することが大切です。どのように見せたいのかによって、小さめのTシャツを選んだり、大きめのTシャツを選んだりしましょう。

また、UネックやVネックなどのネックタイプや、半袖か長袖かなどの袖の長さによっても、見た目の印象が変わるうえ、着心地の良さも変わります。Boody Bamboo Ecowearの「サイズガイド」を参考に、よりベストな竹布アイテムを選びましょう。

サイズから自分に合ったTシャツを選ぶ トレンドや見せ方も大切

陳列された服

自分にとって、ジャストサイズのTシャツを着たいところですが、トレンドを意識することも大切です。オーバーサイズでゆったりめのファッションが流行るときもあれば、チビTなどのきつめのスタイルが流行ることもあるので、その時々で柔軟に対応してファッションを楽しみましょう。

そのためにも、まずは自分の基本のサイズをしっかり捉えることが大事。そのうえで「どう見せたいのか?」を考えながら、サイズを選びましょう。

Tシャツの場合は、「身丈(または着丈)」「肩幅」「身幅」「袖丈」の4つのサイズから、Tシャツのサイズが判断できます。身丈と着丈の違いは、Tシャツの前面の襟ぐりの付け根から裾までの長さが身丈、背面襟ぐりの中央から裾までの長さが着丈。

また、「S・M・L」のサイズ表記の場合は、国やメーカー、商品によってサイズ感が微妙に異なるので注意が必要です。正確な数字が表記されている「サイズ表」を見て判断することが大切です。

ボディラインをわざと強調させるために小さめを選んだり、大きめのサイズでゆるやかな印象に見せたり。サイズを基本として、トレンドや見せ方も意識しながら、自分に合った竹布Tシャツを選びましょう。

自分に合ったTシャツの選び方 Vネックや長袖などのデザインや種類

VネックのTシャツ

「Tシャツ」と一言でいっても、UネックやVネック、半袖や七分袖、長袖など、さまざまな種類、デザインのものがあります。デザインの視点から、竹布Tシャツを選ぶ際のポイントをご紹介します。

ネックの種類でイメージが変わる

  • あらゆるコーディネートに合わせやすい「Uネック」
    オーソドックスであり、スタンダード。丸く襟が開いたデザインの「Uネック」は、どんなコーディネートにも合わせやすい万能アイテムです。
  • 首元がスッキリ、スマートに見える「Vネック」
    襟元がVの形に開いている「Vネック」は、首元が細長く見えて小顔効果も。デコルテ周辺がきれいに見えます。
  • カジュアルで自然な印象の「クルーネック」
    襟があまり開いていない「クルーネック」は、ゆったりしたサイズのTシャツとの相性も抜群。男女問わずに着用でき、カジュアルで自然体に。

袖の長さにも注目

一般的には、夏は半袖、冬は長袖、春や秋は七分袖など、季節に合わせて選びますが、機能性やデザインで選ぶことも大切。冬でも料理などの手元作業をするときには、袖口がじゃまにならないように短めの袖を。また、腕を出したくないときには、長袖にして隠しましょう。

Boody Bamboo Ecowearのサイズの特徴

Boody Bamboo Ecowearのサイズ展開には、下記の特徴があります。

  • ウェアの寸法ではなくヌード寸法(体の実寸)で表示
  • 1~3センチ程度のゆとりを持って選ぶことが大切
  • ちょうど良いサイズがない場合は、1つ大きいサイズを選ぶのがおすすめ
  • 小さめまたはゆったりめに作られているデザインもあるので、各商品ページの詳細を参照

例えば、ウィメンズのサイズで「XS」は、日本サイズで「S」に相当するので注意が必要です。

  • バスト 76センチ
  • ウエスト 58センチ
  • ヒップ 83センチ

自分の体の寸法(ヌード寸法)を測って、照らし合わせることが大切です。

竹布のTシャツやルームウェアならBoody Bamboo Ecowear

竹布の製品でしたら、ぜひBoody Bamboo Ecowearの通販をご利用ください。

Tシャツやルームウェアなどを選ぶ際は、サイズやデザイン、着心地、見せ方などに配慮する方も多いでしょう。オーストラリア生まれのBoody Bamboo Ecowearの竹布製品「S・M・L」は、日本人が着ると少し大きめに感じることが多いので、サイズガイドを参考にサイズをお選びください。

こちらもおすすめ

続きを読む
ガイド

Boodyラウンジ コレクション -持続可能なルームウェア

続きを読む
ガイド

Boody Loungeコレクションが生まれるまで

続きを読む
ガイド

竹布のキャミソールや薄手のインナーなどのお手入れ方法

続きを読む
ガイド

竹布キャミソールや肌着の丈に関するQ&A 敏感肌も安心の竹繊維の扱い方

続きを読む
ガイド

竹布のTシャツやルームウェアの選び方 サイズ・Vネックや長袖などのデザインから選ぶ