デジタルデトックスのためのヒント

デジタルデトックスのためのヒント

SNSの画面をスクロールダウンしている時、あなたの気分はどんな感じですか?ポジティブな気持ちになって、自信が湧いてきて、刺激的だと感じますか?それとも、他の人の生活や容姿やキャリアを見て自分と比べては、暗い気持ちになったり落ち込んだりしますか?もしあなたが、SNSに対して前向きでなく、SNSによってあなたの幸福度が左右されるのであれば、デジタルデトックスが必要かもしれません。SNSと距離を置くことで、自分への自信を高め、ストレスを減らし、自分自身を見つめて、自分の人生にとって大切にしたいものを認識することができるからです。

現代のソーシャルメディと自己肯定

私たちがソーシャルメディア上で目にする情報は、私たちの自尊心や、身体イメージ、自身や他人への評価に影響を与える場合があります。2020年にNetflix(ネットフリックス)で配信されたドキュメンタリー映画『監視資本主義 ーデジタル社会がもたらす光と影(原題:The Social Dilemma)』では、フェイスブックやインスタグラム、ツイッターなどのソーシャルメディアが及ぼす悪影響が取り上げられました。これらのサイトが携帯電話で利用できるようになったここ10年間で、若者の自傷行為や自殺、うつが大幅に増えたことを指摘しているのです。

ソーシャルメディアは中毒性が高く、ユーザーは、いいね! やフォロワーの数を気にしたり、他の人がしていること、食べているもの、買っているものに囚われがちになります。そうして他人の生活にばかり注目していると、自分自身の声やアイデンティティを見失い、自分への自信喪失につながってしまう可能性があるのです。非現実的な容姿や、豪華で立派な家や車の画像は、編集されたものであることも多く、いわば偽物なのですが、とかく私たちはこれらを現実のものと思い込んでしまい、そもそも自分と比較するには不可能な基準を作り出してしまうのです。

自分にとって必要なソーシャルメディアを知ろう

ステップ1:自分が好きなソーシャルメディアにログインする

画面をスクロールしながら次の質問を自分にしてみましょう。

  • 見ていて心地よく感じることができますか?それとも、自分の体、ファッション、仕事、家族、経済状況などについてネガティブな感情が湧いてきますか?
  • 見ていて気持ちが軽くなり、勇気ややる気が起きますか?それとも、悲しくなったり、孤独を感じたり、自分に対して批判的な感情が湧いてきますか?

これらの質問は、何があなたにとって有益で、また何がそうでないのかを気づかせてくれます。

ステップ2:フォローをやめる

次の場合は、思い切ってアカウントのフォローをやめましょう。

  • あなた自身とその周りの人や物についてネガティブな感情を引き起こさせる場合
  • あなたがあなたのままでいることに居心地の悪い思いを引き起こさせる場合
  • 相性が合わないと感じたり、あなたが望む健康的なライフスタイルとは違うと感じた場合

あなたの精神面、感情面、身体面に影響を及ぼす障害物とは距離を取りましょう。

ステップ3:先入観を取り除こう

次に、どうしたらステップ2にあげたようなアカウントをもう一度フォローして、そのコンテンツに夢中にならないようにできるのでしょう。そうしたアカウントを持つ友だちや家族に対して批判的にならず、また彼らから自分がどう思われるのかと気を揉まずにいられるのでしょう。 

まずは先入観を取り除くことです。もし誰かのアカウントを見て、嫉妬心や批判的な気持ちが芽生えたら、次のことを試してみてください。

  1. アカウントの持ち主が健康で、成功していて、成果を上げていることを素直に喜びましょう。
  2. 彼らだけでなく、自身も自分にとってベストの自分になれることを知りましょう。
  3. 嫉妬も妬みも恨みも批判も捨てて、自分のための一歩を踏み出しましょう。

他に自分や周囲への先入観を取り除くどんな方法があるでしょう。自分を褒め、周りの人を褒め、自分が褒められたら素直に受け入れ喜ぶ。人を見た目や職業、その人の家族、持ち物などで判断しない。決めつけや他人の名誉を傷つけることをしなければ、自分の幸せや自分が進む道や目標とより深く繋がれるようになります。

ステップ 4: フォローする

新しいアカウントをフォローする時や自分のフィードに投稿する時には、次のことを自分自身と確認しましょう。

  • あなたは今エネルギーと自信に満ちていて、自分の意思があって、自分の気持ちを大切にしている?または、そういう自分になりたいと思っている?

自然な美しさと芸術的な自己表現

ソーシャルメディアは、自分自身や自分の創造性を探究したり表現したりするのにとびきりの場所で、コミュニティと繋がることもできます。自分を好きになったり、自分のアイデンティティーや価値を高めさせてくれる素晴らしいコンテンツやアカウントが、そうでないものよりも実はたくさんあるのです。

ぜひフォローしたいポジティブアカウント

心地よさを感じたり共感することができるアカウントを選びましょう。自分の生活や、価値観に取り入れてみたいと思えるアカウントです。冒険や挑戦、健康関連、創造性や精神性を掻き立てられるもの、学び、心が落ち着くものなどです。逆にそうでないものは避けましょう。

自分を好きになるアクティビティ
自分の心と体に素直になって、もっと自分を好きになれるアクティビティをご紹介します。

  • ソーシャルメディアはもちろん、スマホやPCから離れる時間を作りましょう
  • 好きな音楽に合わせて体を動かしたり、全く新しいジャンルの音楽を聞いてみましょう
  • パックやネイルを楽しむ自宅スパの日を作りましょう
  • セルフフットマッサージをしてみましょう
  • ヨガやストレッチの自分専用メニューを作りましょう
  • お気に入りの服を着てノーメイクで出かけてみましょう
  • 自分で自分をハグしてあげましょう
  • 鏡に向かって自分を褒めてみましょう
  • 感謝の日記をつけましょう

助けが必要な時は

もしも、あなたやあなたが知っている誰かがソーシャルメディアへの依存や、悩んで塞ぎ込んでいたり、生きていたくないと思っていたら、勇気を出して連絡してみてください。

「まもろうよ こころ」
ウェブサイト: www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/

 

 

こちらもおすすめ

続きを読む
ライフスタイル

デジタルデトックスのためのヒント

続きを読む
ガイド

乳がんセルフチェックをしよう

続きを読む
グリーン&エコ

9月18日「世界竹の日」・人と地球にやさしい10の恵み

続きを読む
グリーン&エコ

TOKYO 2020が示す持続可能な社会

続きを読む
ガイド

メンズが竹布のウェアを着るべき5つの理由